Pixel 7をMagiskでroot化する方法

前提

  • Pixel 7
    • Android 14
  • Magisk v27.0

手順概要

  1. Pixelのバックアップ
  2. ブートローダーのアンロック
  3. Magiskのインストール
  4. ルート権限の確認

SDK Platform Toolsのダウンロード

SDK Platform Toolsをダウンロードして、解凍します。

1. Pixelのバックアップ

ブートローダーのロックを解除すると、デバイスのデータが消去されるため、事前にバックアップを取っておきましょう。 設定 -> システム -> バックアップ -> 今すぐバックアップ

2. ブートローダーのアンロック

2.1 開発者向けオプションを有効化

設定 -> デバイス情報 -> ビルド番号を7回タップ -> PINを入力

2.2 OEMロック解除とUSBデバッグを有効化

設定 -> システム -> 開発者向けオプション -> OEMロック解除とUSBデバッグを有効化

2.3 fastboot

電源ボタンと音量上ボタンを押し、電源を切るを選択 電源ボタンと音量下ボタンを押し、fastbootモードに入る

PCとPixelをUSBケーブルで接続する。

先ほどダウンロードしたSDK Platform Toolsを解凍したフォルダを開き、コマンドプロンプトを起動する。

![file explorer](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201444.png) ![cmd](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201605.png) ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201657.png)

以下のコマンドを実行する。

fastboot devices

端末のシリアルナンバーが表示されることが確認できます。 ※端末のシリアルナンバーはFastboot Modeと書かれた画面の中ほどに記載があります。 ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 211325.png)

※何も表示されない場合は以下を参考にUSBドライバーをインストールなどしてみてください。

Pixel7 USBドライバーのインストール

続いて、以下のコマンドを実行します。

fastboot flashing unlock

![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 211922.png)

音量上ボタン押し、端末の画面に「Unlock the bootloader」と表示されているのを確認し、電源ボタンを押します。

Device state: unlockedと表示されているのを確認し、以下のコマンドを実行します。

fastboot reboot

2.4 OEMロック解除の確認

さきほどのバックアップを復元するなどし、適当にPixelの初期設定を行います。

設定 -> デバイス情報 -> ビルド番号を7回タップ -> PINを入力 設定 -> システム -> 開発者向けオプション -> OEMロック解除が有効化されていることを確認します。

3. root化

3.1 Magiskのインストール

Magiskのリリースページからapkファイルをダウンロードします。

このファイルを後の工程でPixelに転送します。

3.2 ファクトリーイメージファイルを解凍

Google DevelopersからPixel 7のファクトリーイメージファイルをダウンロードします。

対象のファイルは設定 -> デバイス情報 -> ビルド番号を確認し、Linkをクリックしてダウンロードします。 ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 215127.png)

ダウンロードしたファイルを解凍します。解凍したフォルダ内は以下のような構成になっています。

panther-ap1a.240305.019.a1-factory-ae1ddec4
    ┗ panther-ap1a.240305.019.a1
        ┣ [...省略...]
        ┗ image-panther-ap1a.240305.019.a1.zip

image-panther-ap1a.240305.019.a1.zipをさらに解凍します。 その中にinit_boot.imgがあるので、これを次の工程でpixelに転送します。

panther-ap1a.240305.019.a1-factory-ae1ddec4
    ┗ panther-ap1a.240305.019.a1
        ┣ [...省略...]
        ┗ image-panther-ap1a.240305.019.a1.zip
            ┗ panther-ap1a.240305.019.a1
                ┣ [...省略...]
                ┗ init_boot.img

3.3 pixelにファイルを転送

Pixel 側のUSBの通知で 「このデバイスをUSBで充電中」をタップしファイル転送 / Android Auto を選ぶ

![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 221657.png)

Pixel 7 -> 内部ストレージ -> ダウンロード に init_boot.imgとMagisk-v27.0.apk を転送 ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 222045.png)

pixelのfilesアプリからDownloadsフォルダを開き、Magisk-v27.0.apkをタップします。

セキュリティの警告が表示されるので、設定 -> インストール元不明のアプリ -> ファイルマネージャを許可します。

再度、Magisk-v27.0.apkをタップし、インストールします。

インストールが完了したら、Magisk Managerを起動します。

Masigk Manager -> インストール -> パッチファイルを選択 -> init_boot.imgを選択します。

はじめるをタップし、Magisk Managerがinit_boot.imgをパッチするのを待ちます。

パッチが完了したら、Pixel 7 -> 内部ストレージ -> ダウンロード にmagisk_patched-27000_ZbBGr.imgのようなファイルが作成されているので、これをPCに転送します。ファイルの格納先は以下のようになります。

platform-tools-latest-windows
    ┗platform-tools
        ┗ magisk_patched-27000_ZbBGr.img

そして、pixelの電源を切ります。

3.4 fastbootでデバイスを再起動

電源ボタンと音量下ボタンを押し、fastbootモードに入る。

2.3でみたように、ダウンロードしたSDK Platform Toolsを解凍したフォルダを開き、コマンドプロンプトを起動する。

![file explorer](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201444.png) ![cmd](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201605.png) ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 201657.png)

以下のコマンドを実行。

fastboot flash boot magisk_patched-27000_ZbBGr.img

Finished.が表示されてることを確認する。 ![command prompt](/images/hardware/phone/スクリーンショット 2024-03-24 224409.png)

再起動のために、以下のコマンドを実行。

fastboot reboot

3.5 rootアクセス

pixel 7にroot checkerをインストールし、root権限が取得できていることを確認します。

verify rootをタップし、root権限が取得できていることを確認します。